表情ジワの改善、汗の分泌抑制など
様々な症状改善に働きます。

ボトックス(botox)とはA型ボツリヌス毒素から抽出されるたんぱく質の一種です。 ボトックス注射には、脳が筋肉に運動することを命令するときに働く神経伝達物質・アセチルコリンの働きを抑制し、筋肉の収縮を抑制する作用があります。

治療メニュー

表情ジワ(眉間・目尻・おでこのシワ等)

表情ジワは、そのまま何もせずに放っておくと、どんどん深くなっていきます。ボトックス注射の効力を発揮している期間はシワが刻まれにくく、注入を繰り返すことで効果が大きくなることも期待できます。表情ジワが深く刻まれる前にボトックス注射をすることをお勧めいたします。

エラボトックス

歯ぎしりや食いしばりなどの習慣で発達してしまったエラ部分の咬筋(こうきん)に「ボトックス注射」することで、角ばった輪郭を改善し小顔にする効果や歯ぎしりや食いしばりの改善が期待できます。

ワキボトックス

「ボトックス注射」は多汗症の治療にも使用します。 神経伝達物質(アセチルコリン)が伝達され、交感神経の命令で汗腺から分泌されるのが「汗」。 多汗症の方は、この交感神経が過剰に働いている状態のため、ボトックスでアセチルコリンの分泌を阻害し、交感神経をブロックさせることで発汗量の減少を行います。

当院のボトックス注射が選ばれる理由

注入指導医が担当

ボトックス注射は、表情ジワなどのお悩みをすぐに改善してくれる優れた製剤ですが、不適切な量を不適切な部位に注射すれば、表情に違和感を発生させてしまうことがあります。当院では、その方の筋肉の動きに応じて細かく量の調整を行い、アラガン社認定注入指導医(※1)が注入を行うため、安心して治療をお受けいただけます。

(※1)医師にボトックス注射の技術指導を行う医師

厚生労働省承認剤ボトックスビスタ®を使用

当院では、国内で唯一(2018年2月時点)当院では、国内で唯一(2018年2月時点)厚生労働省に承認されている薬剤であるボトックスビスタ®を使用します。ボトックスビスタ®は厳しい管理の下、無菌状態で製造・保管されます。韓国製や中国製の安価な薬剤は効果が不安定なため、当院では使用いたしません。

額のしわにはマイクロボトックス

額や頬のちりめんジワには、「マイクロボトックス」が有効です。筋肉ではなく、皮膚の浅い部位に細かく注射することでボトックスの効果をコントロールしていきます。

当院ではその方のしわの状態を詳細に診察し、最も適した施術方法で治療を行います。

施術の流れ

Step 1 洗顔
洗顔を行います。

Step 2 撮影
お肌に何もつけていない状態で撮影・施術を行います。

Step 3 カウンセリング
医師によるカウンセリングを行います。気になる症状やお悩みをお伺いし、お一人おひとりに最適な治療法をプランニングさせていただきます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずお尋ねください。

Step 4 施術準備
ご希望がありましたら、表面麻酔を行います。(約20分)

Step 5 注入
表情を見ながらデザインし、ボトックスの注入を行います。極細針を使用するため、痛みは軽度です。

Step 6 施術後
針穴を避けていただければ、直後のメイクも可能です。

Step 7 次回の施術
シワに対するボトックスは、注入後2~3日で効果が出現し、2週間後で効果が最大になります。効果が乏しい場合は、2週間以内であれば追加注入いたします。(追加注入に使用するボトックスの料金は無料ですが、針代2,160円と再診料1,080円を頂戴いたします。)

施術上の注意点

施術時間 約5~10分です。
施術中の痛み 注射の痛みはありますが、通常すぐにおさまります。注射前後に注射部位を冷やすことで痛みの緩和をはかります。マイクロボトックスやワキボトックスなど、広範囲に注射する場合は、麻酔で痛みを和らげることができます。必要な場合は、麻酔を行いますのでお申し付けください。麻酔代別途
施術後の反応 しわ治療やワキボトックスの場合、一般的に治療後2~3日後に効果が現れてきます。2週間後には最大の効果に達します。2週間後に必要な場合は、追加注入を行って仕上げます。エラボトックスの場合は、初回、効果が現れるまでに1ヶ月ほどお時間がかかる場合があります。
ダウンタイム 注射部位に内出血を起こすことがあります。
効果の持続期間 効果は通常3~4ヵ月程度なので治療効果を維持するためには継続して治療を行う必要があります。効果の持続期間には個人差がありますので、次回の治療時期はその方に応じて医師がご提案いたします。
安全性について 日本で唯一、厚生労働省認可製剤である「ボトックスビスタ®」は、日本人での有効性・安全性が試験されており、厳格な品質管理が行われています。当院では、すべての施術に「ボトックスビスタ®」のみを使用します。
副作用 適切な量を適切な部位に注射すれば、外見が急激に変化したり、不自然な表情に見えたりすることはありません。副作用の多くは、適量の注入がなされていない場合に起こります。副作用の多くは、時間経過とともに改善します。ボツリヌス治療に対する筋肉の反応性には個人差があります。過去に他院で注射して効きすぎた経験がある場合は、注入量を調整しながら最適な量を見定めてまいりますので、どうぞご安心ください。

 

価格表

当院では、アラガン社のボトックスビスタ®のみを使用しております。ボトックスビスタ®はA型ボツリヌス治療薬のひとつで、国内で唯一厚生労働省に承認されている薬剤です。(2018年2月時点)

種類 特長 価格
ボトックス 眉間・目尻・あごなど1ヵ所 ¥20,790
マイクロボトックス 目まわり(両側)・額・頬(両側)のいずれか1ヵ所 ¥29,700
えらボトックス エラの張りの原因「咬筋」の緊張をおさえてスッキリとした小顔に ¥44,000
肩こりボトックス 頑固な肩の筋緊張をゆるめて肩の凝りを解消します ¥44,000
わきボトックス(standard) わき汗・においをブロックして衣類の汗ジミを防ぎます。 ¥44,000
わきボトックス(strong) 汗の量が多い方に。強力にブロックします。 ¥88,000
クリーム麻酔(15分) 皮膚表面に塗ることで痛みが緩和されます。 ¥5,500

※ 税抜での表示となり、別途消費税が加算されます

症例

眉間のシワ
ボトックス注射
上:施術前 下:施術2週間後
どちらも同じ表情をしています

目尻のシワ
ボトックス注射
上:施術前 下:施術2週間後
どちらも同じ表情をしています

あごの梅干じわ
ボトックス注射
上:施術前 下:施術2週間後
どちらも同じ表情をしています

目尻のシワ
ボトックス注射
上:施術前 下:施術2週間後
どちらも同じ表情をしています

おでこのシワ
マイクロボトックス
上:施術前 下:施術2週間後
どちらも同じ表情をしています